株式情報が好きな奴ちょっと来い

人気記事ランキング

ホーム > 金融 > カードローンでの在籍確認、派遣はどう対応したらいい?

カードローンでの在籍確認、派遣はどう対応したらいい?

キャッシング等をして借金をする人は多いものです。

しかし、この借金を借りたお金を期日に返済をしていくことが出来るのであれば、意味のある借金になります。

最近の消費者金融では、比較的審査が緩く、一定の条件を満たしている事でカードローンなどの申込みが出来るようになっています。

(しかし、返せなくなる人が多いヒトも多いのが現状、賢い借金返済方法はそう多くはありませんので、ご注意を。)

 

この一定の条件というのは、返済能力が有ると言う事が前提であり、条件の中には安定収入、且つ、継続した収入が有り、年齢が満20歳以上の人であれば誰もが利用できるとしているのです。

 

また、申し込みが出来るのは安定収入や継続した収入と言う事からもアルバイトやパート、派遣社員、契約社員の人でも審査を受けて審査に通過する事で借金をすることが出来る事になっているのが特徴です。

 

申込をした後は、在籍確認とよばれる電話が職場にかけられることになるのが特徴です。

派遣社員の場合は、職場は登録会社とは異なる場所となりますの、電話をかけて貰う場合は登録をしている会社ではなく、実際に働いている会社に連絡を貰えば良い事になります。

 

尚、在籍確認の電話というのは消費者金融からかかることで借金をしている事が周囲の人に知られてしまうのでは?とイメージする人も多いのですが、電話をしてくるときは消費者金融などの社名を出すことなく、個人名であったり会社の名前などを使って電話をしてくれるので安心なのです。

 

また、この電話の確認と言うのは申込書に書かれた職場に在籍をして仕事をしているかどうか、申込み内容の確認などを行う電話なのです。